04-2902-6377

営業時間:
10:00~19:00
定休日:
毎週水曜日

西武ハウジング(株) > 西武ハウジング株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 不動産購入後のインターネット契約の方法と種類や開通期間を解説

不動産購入後のインターネット契約の方法と種類や開通期間を解説

≪ 前へ|不動産購入の契約前に重要事項説明が必要な理由とは?   記事一覧   不動産売却が遠方から可能な方法とは?流れと注意点も説明!|次へ ≫

不動産購入後のインターネット契約の方法と種類や開通期間を解説

不動産購入後のインターネット契約の方法と種類や開通期間を解説

インターネットは毎日の暮らしに欠かせないものとなってきました。
リモートワークが全盛の時代となり、自宅のネット設備が快適に使えるかなどが切実な問題です。
今回は不動産購入後のネット契約方法や、回線の種類、実際に使用できるまでの期間を解説します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産購入した際のインターネット契約の方法とは

インターネットを契約する際には「プラン」があり、「マンションプラン」と「一戸建てプラン」の2種類があります。
一戸建てのプランは、世帯単位でのプランで、お近くの通信線から直接ネット回線を引くことができます。
マンションタイプは、一度共有部分に回線を引き込んでから各部屋に配線する方法となっていて、複数の世帯をまとめて契約すると、料金が安くなるなどのメリットもあります。
そして「プロバイダ」を決める必要があり、プロバイダーによって月額利用料やサービス内容などが違うといった特徴があります。
インターネット契約をする際には、ご自身の住まれている環境や状況によって「プラン」が変わってきますので、現状を把握しておく必要があります。

不動産購入した際のインターネット契約の種類とは

インターネットを契約する際に把握しておきたいことは、「固定回線」でネットを利用するのか、もしくは「WIFI」で利用するのかの2種類があります。
まず固定回線のメリットは、回線速度が安定していて速いことで、ネット対戦などのゲームを利用する予定があるのであればおすすめです。
デメリットは万が一引き込み工事が必要な場合は設置に時間がかかることで、すぐにインターネットを利用したい方には不向きです。
では「WIFI」を利用するメリットについて説明します。こちらは固定回線とは違い、モバイルルーターを購入し、自分で設定するだけで手軽にネットを利用することができます。
デメリットですが、回線の速度や安定性に欠け、ネットゲームを利用したい方にとっては不向きな面があります。
今後、引っ越しをする予定がない場合は「固定回線」、引っ越しが頻繁にあるような方でしたら、「WIFI」での利用をおすすめします。

不動産購入した際のインターネット契約にかかる期間とは

申し込みから工事をするまでの期間は約2~3週間かかり、混雑している場合は1か月以上もかかるので、申し込みは早めにするのが得策です。
申し込みから工事の流れとしては、ご自身の不動産が回線の提供エリアでの引き込みが可能かどうかの確認が必要です。
その後はプロバイダーに申し込んで、折り返し工事日の連絡がありますので、立ち会える日程を調整します。
引き込み工事当日は、時間は1~2時間ほどで開通することができます。

まとめ

インターネットを利用するには、回線会社とプロバイダーの契約が必要であり、少し面倒だと思いますが、ネット環境を作るのに必要なことです。
快適なネットライフを過ごすために、ご自身の今後の状況などもふまえ、本記事を参考にしてみてください。
私たち西武ハウジングは、所沢市の新築戸建てなどの物件を中心に取り扱っております。
お客様のご希望にピッタリの不動産情報をご納得していただくまでお探し致しますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|不動産購入の契約前に重要事項説明が必要な理由とは?   記事一覧   不動産売却が遠方から可能な方法とは?流れと注意点も説明!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

仲介手数料が無料の理由