04-2902-6377

営業時間:
10:00~19:00
定休日:
毎週水曜日

西武ハウジング(株) > 西武ハウジング株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 家の購入で加入する災害保険!火災保険や地震保険の必要性とは?

家の購入で加入する災害保険!火災保険や地震保険の必要性とは?

≪ 前へ|一戸建てのサイディングリフォームとは?必要な時期や理由をご紹介!   記事一覧   不動産売却における固定資産税評価額とは?計算方法と土地評価額の種類も解説|次へ ≫

家の購入で加入する災害保険!火災保険や地震保険の必要性とは?

家の購入で加入する災害保険!火災保険や地震保険の必要性とは?

マイホーム購入時に必ず加入するのが災害保険です。
災害保険に加入する必要あるの?と疑問に思う方もいるかもしれません。
この記事では災害保険のなかでも火災保険と地震保険についてご紹介します。
保険加入の必要性についてもご説明しますので、ぜひ参考にしてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

家の購入で加入する災害保険①火災保険とは?

火災保険と聞くと家が火災にあったときに補償してもらえると考える方も多いでしょう。
しかし、火災保険の補償内容は火災による被害だけではありません。
火災のほかにも、落雷や破裂爆発・風・雹・雪による災害にも対応しています。
もちろん、保険会社や保険のプランによっても内容は変わってきます。
なかには、盗難や水災などの補償も完備されているものもあり、大変手厚いのが火災保険の補償内容の特徴です。
また、災害によって被害を受けるのは建物だけではありません。
浸水被害により家具が使用できなくなってしまったり、落雷により電化製品が故障してしまったりと家のなかの家財にも被害がおよびます。
火災保険は建物だけでなく家財も保険の対象とすることで、家具や家電も補償できるのです。

家の購入で加入する災害保険②地震保険とは?

地震保険とは火災保険で対応しきれない部分の災害の保険です。
地震はもちろんのこと、噴火の被害も補償内容となります。
地震保険は単独で加入することができず、火災保険と一緒に加入しなければならないのが特徴です。
地震はいつどこで起きるかもわかりませんし、被害の大きさも計り知れません。
そのため、地震保険法という法律により国と保険会社が一緒になって運営している保険になります。
火災保険の補償内容のなかに、地震火災費用保険金というものもあります。
しかし、地震による被害は規模が大きい場合が多く、それだけでは賄いきれない可能性もあります。
そのため、地震保険という地震災害に特化した災害保険があるのです。

家の購入で加入する災害保険③加入する必要性について

わざわざ災害保険に加入する必要はあるの?と思う方もいるでしょう。
保険はリスク回避のために加入するものです。
災害はいつどこで発生するかわかりません。
実際に災害に遭い、被害が出てからでは対応しきれないのがほとんどです。
それだけ災害による被害は深刻になる場合も多く、入っておけば良かったと後悔する方もいます。
災害保険は生命保険や自動車保険とは違い費用が高いです。
しかしその分、いざという時に自身の生活を取り戻すための補償として必要性は高く、大いに役立ってくれます。

まとめ

災害保険には、火災保険と地震保険があり、補償内容もさまざまです。
火災や地震だけではなく、さまざまな災害や事故などに対応し補償してくれるため、被害が出てから後悔しないためにも加入することをおすすめします。
私たち西武ハウジングは、所沢市の新築戸建てなどの物件を中心に取り扱っております。
お客様のご希望にピッタリの不動産情報をご納得していただくまでお探し致しますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|一戸建てのサイディングリフォームとは?必要な時期や理由をご紹介!   記事一覧   不動産売却における固定資産税評価額とは?計算方法と土地評価額の種類も解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

仲介手数料が無料の理由