04-2902-6377

営業時間:
10:00~19:00
定休日:
毎週水曜日

西武ハウジング(株) > 西武ハウジング株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 不動産購入の契約前に重要事項説明が必要な理由とは?

不動産購入の契約前に重要事項説明が必要な理由とは?

≪ 前へ|所沢市にある所沢航空発祥記念館とは?展示内容や見どころをご紹介   記事一覧   不動産購入後のインターネット契約の方法と種類や開通期間を解説|次へ ≫

不動産購入の契約前に重要事項説明が必要な理由とは?

不動産購入の契約前に重要事項説明が必要な理由とは?

不動産購入の際には、必ず重要事項説明が行われることになっており、法律によって義務づけられています。
これは、購入だけに限らず賃貸契約の際にも当てはまることです。
しかしながら、難しい説明が飛び交うものとして捉えている方も多く分かりにくいイメージもあるでしょう。
今回は、不動産購入の契約前に必ず行われる重要事項説明についてを、ポイントや注意事項を踏まえて解説していきます。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産購入の契約前に重要事項説明が義務づけられる理由とは?

まず重要事項説明とは、買主が物件を誤った認識で購入しないようにするものです。
たとえば、物件の瑕疵などもこの説明の中で明らかにしなければなりません。
買主が契約後に知った事実により、損害賠償を求めたり契約解除が起こりうる内容のものは、すべて重要事項説明に入れなければなりません。
これは、買主の保護を第一に考えるもので宅地建物取引業法によって定められています。
一方で、売主にとってもこの義務を果たすことで、売却後のトラブルを回避することにつながります。

不動産購入に必要な重要事項説明のポイントとは?

物件購入の意思を不動産業者に示すと、事前に重要事項説明が記されている書類のコピーを用意してくれます。
実際は、契約前に宅建士から説明を受けるものですが、一度落ち着いて内容を確認する場を持つほうがよいでしょう。
なぜなら、内容に専門的なことも含まれておりボリュームも少なくはないからです。
そして、自身の理解と実際の契約条件にズレがないかを細かく確認することが重要です。
もし、不明点や疑問点があれば説明を受ける際に確認をしてください。
一方で、内容を理解しないまま説明を受けると、専門性の高さから聞き逃しや誤解が生じる可能性が高まります。
早く契約に進みたい気持ちが強く、形式的に書類にサインをしてしまうと取り返しのつかないことになります。
自身に理解がなくても、説明を受け書類にサインをしたことに関しては受け入れなければならないからです。

不動産購入に必要な重要事項説明の注意事項とは?

自身が購入する物件を取り扱う不動産業者だからといって、誰でも重要事項説明ができるわけではありません。
宅建士の資格を持つスタッフのみが、その説明者になることができます。
上記でも触れたように、この説明には専門的な内容が多く含まれるため、買主から質問があった場合に的確に答えられる能力が求められます。
資格所有者は、宅建士証を持っているので必要であれば提示を求めることも可能です。

まとめ

不動産の購入には、契約前に宅建士が重要事項説明をすることが義務づけられています。
これは、契約後のトラブルを回避するとともに、買主の利益の保護を目的として法律で定められています。
しかしながら、専門性が高く簡単な内容ではないので、取引で損をしないためにもここで解説したポイントや注意事項を踏まえて、事前に予習をすることが重要になります。
私たち西武ハウジングは、所沢市の新築戸建てなどの物件を中心に取り扱っております。
お客様のご希望にピッタリの不動産情報をご納得していただくまでお探し致しますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|所沢市にある所沢航空発祥記念館とは?展示内容や見どころをご紹介   記事一覧   不動産購入後のインターネット契約の方法と種類や開通期間を解説|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


トップへ戻る

仲介手数料が無料の理由