04-2902-6377

営業時間:
10:00~19:00
定休日:
毎週水曜日

西武ハウジング(株) > 西武ハウジング株式会社のスタッフブログ記事一覧 > アパート名の変更を検討しよう!空室対策にもつながる流れをご紹介

アパート名の変更を検討しよう!空室対策にもつながる流れをご紹介

≪ 前へ|マイホームに表札を設置!表札の種類・設置場所と設置上の注意点を解説   記事一覧   住み替えのつなぎ融資とは?必要なケースやメリット・デメリットを解説!|次へ ≫

アパート名の変更を検討しよう!空室対策にもつながる流れをご紹介

アパート名の変更を検討しよう!空室対策にもつながる流れをご紹介

アパートのオーナーにとっては、空室はできる限り避けたいものです。
可能であれば、満室になってほしいと考えている方も多いでしょう。
今回は、空室対策にもなるアパート名を変更する流れを解説していきます。
現在アパート名の変更を検討されている方は、最後までご覧ください。

西武ハウジングへの問い合わせはこちら


アパート名の変更は空室対策にもなる

入居希望者は、アパートを選ぶときに室内の状況や立地はもちろんですが、アパート名も条件の一つに入っていることが多いです。
アパート名は、建物自体のイメージにもつながるので重要視する人も多いです。
同じ家賃や立地であれば、アパート名が古いよりも、時代にあったおしゃれなアパート名を選ぶ方が多いと思います。
コストをかけずに、アパートを良い印象に変えるアパート名の変更は入居率アップの取り組みとして有効だといえます。

▼この記事も読まれています
マンションでも楽しめるベランピングとは?注意点や役立つグッズをご紹介!

アパート名の変更を検討するタイミングは?

アパート名の変更を検討するタイミングとして、古い名前の他にもあります。
読みにくい漢字や難しい英語が使われる場合やアパート名が長過ぎる場合などです。
読みにくい漢字や難しい英語が使われている場合は、入居者が住所を記入する場面や口頭で伝える時、不便に感じてしまいます。
そして、アパート名が古いイメージの場合、入居希望者からの印象が悪くなってしまいます。
とくに女性や若い方は、名前が古いと敬遠してしまうので時代に合ったおしゃれなネーミングへの変更を検討しましょう。
おしゃれな名前をつけるときには、長過ぎないように注意が必要です。
英語を使った場合には、記入に手間がかかってしまうだけでなく文字数制限がある場合に記入できないことがあります。
アパート名の変更するときには、入居者目線で読みやすく書きやすいことを意識して検討してみましょう。

▼この記事も読まれています
和室と和室を洋室にリフォームするメリットとデメリットは?費用もご紹介

アパート名を変更する流れ

物件名が登録されている法務局や役所以外には公共事業者への連絡が必要です。
主な公共事業者は、電力会社、水道会社、ガス会社になります。
公的機関への手続きは、登録されている書類にアパート名の記載がない場合は不要となるので調べておきましょう。
入居者への連絡は、遅くても1か月前から案内しておきましょう。
アパート名が変更になると、入居者もそれぞれ手続きが必要となることがあるので早めに案内を出してあげます。

▼この記事も読まれています
建物構造の鉄筋コンクリートとは?メリットやデメリットとおすすめの方とは?

まとめ

今回は、空室対策につながるアパート名の変更の流れについて解説してきました。
読みにくい漢字や難しい英語が使われる場合やアパート名が長過ぎる場合などアパート名を変更することでわかりやすくなり、印象も変わるため入居率アップにもつながります。
ぜひ、アパート名の変更を検討されている方は参考にしてみてください。
私たち西武ハウジングは、所沢市の新築戸建てなどの物件を中心に取り扱っております。
お客様のご希望にピッタリの不動産情報をご納得していただくまでお探し致しますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

西武ハウジングへの問い合わせはこちら


西武ハウジングの写真

西武ハウジング メディア 担当ライター

西武ハウジング(株)では、所沢市の西武線沿線周辺を中心に物件情報を取り扱っております。所沢市を中心とした西武線沿線周辺でお住まいをお探しの方に有益な情報をお届けするため、不動産情報を中心に記事をご提供します。


≪ 前へ|マイホームに表札を設置!表札の種類・設置場所と設置上の注意点を解説   記事一覧   住み替えのつなぎ融資とは?必要なケースやメリット・デメリットを解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


トップへ戻る

仲介手数料が無料の理由