04-2902-6377

営業時間:
10:00~19:00
定休日:
毎週水曜日

西武ハウジング(株) > 西武ハウジング株式会社のスタッフブログ記事一覧 > 所沢市で不動産売却をお考えの方へ!仲介手数料の相場と計算方法

所沢市で不動産売却をお考えの方へ!仲介手数料の相場と計算方法

≪ 前へ|ハザードマップとは?所沢市の防災対策と避難場所情報   記事一覧   不動産売却にかかわる税金とは?譲渡所得税や控除制度について知ろう|次へ ≫

所沢市で不動産売却をお考えの方へ!仲介手数料の相場と計算方法

所沢市で不動産売却をお考えの方へ!仲介手数料の相場と計算方法

埼玉県所沢市は都心部への交通アクセスが良いエリアで、商業施設も充実していることからベッドタウンとして人気が高いです。
所沢市は不動産の中古市場でも人気が高く、不動産売却される方にも有利なエリアです。
今回は所沢市で不動産売却をご検討中の方に向けて、仲介手数料とはなにかとその相場と計算方法についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却の仲介手数料とは?必ず必要な費用なの?

不動産売却ではさまざまな費用がかかりますが、そのなかでも仲介手数料が大半を占めています。
仲介手数料とは売却を成功させるために仲介会社がおこなった活動に対する成功報酬です。
たとえば物件の査定や不動産を売り出すための広告費用、内見などを手配する人件費、売却に関するさまざまな手続きなどです。
通常の売却活動の範囲を超えなければすべて仲介手数料に含まれ、別に費用が請求されることはありません。
支払うタイミングは仲介会社によりますが、一般的には契約成立と引き渡しの2回で半分ずつ支払います。
また仲介手数料は法律によって上限が決められていますが、下限は設定されていません。
そのため仲介手数料半額や無料などのキャンペーンをおこなっている仲介会社もあります。
売主が仲介手数料無料の場合、買主が支払っているというカラクリがあります。
手数料が安くなるのは魅力的ですが、不動産の売却活動が満足におこなわれなければ元も子もありません。
そのため所沢市周辺での不動産売買の実績が豊富で、信頼できる仲介会社や担当者を見つけることが大切ですね。

不動産売却の仲介手数料の相場とは?計算方法は?

先ほどもふれましたが、不動産売却による仲介手数料は法律によって上限が決められています。
仲介手数料の上限は、売却する不動産価格が400万円を超える場合は購入価格の3%+6万円で計算されます。
さらに上記に加えて消費税10%が課税されます。
たとえば3,000万円で不動産売却が成立した場合、仲介手数料の上限は96万円+消費税なので、約106万円ですね。
計算方法からもわかる通り、仲介手数料は売却金額に比例し高く売れた場合は高額になります。
売却であれば売却金額から仲介手数料を出すことができますが、住み替えなどの場合は事前に資金計画にいれておくと安心ですね。

おすすめ物件情報|所沢市の物件一覧

まとめ

今回は所沢市で不動産売却をご検討中の方に向けて、仲介手数料とはなにかとその相場と計算方法についてご紹介しました。
仲介手数料は売却を仲介する仲介会社へ支払う報酬のことですが、売却不動産が高額になればなるほど手数料も高くなります。
売り出し価格が決まればだいたいの相場が簡単に把握できるので、事前に計算しておきましょう。
私たち西武ハウジングは、所沢市の新築戸建てなどの物件を中心に取り扱っております。
お客様のご希望にピッタリの不動産情報をご納得していただくまでお探し致しますので、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|ハザードマップとは?所沢市の防災対策と避難場所情報   記事一覧   不動産売却にかかわる税金とは?譲渡所得税や控除制度について知ろう|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

仲介手数料が無料の理由